シーリング工事

こんにちは😊優栄建装の服部です。
シーリング工事についてご紹介させていただきます。

シーリング(コーキング)工事とは?

「シーリング材で目地の隙間を塞ぐ工事」のことです。
隙間を空いたままにしておくと、雨水が内部に侵入し、劣化させたり漏水したりしてしまいます。
それを防ぐためにシーリング材を充填し、雨水や外気が入り込むのを防ぎます。

シーリング工事の施工写真です。

シーリングは、コーキングと呼ばれることがありますが、明確な違いはありません。
シーリング・コーキングのどちらを使っていても問題ありません。

シーリング(コーキング)工事には、「打ち替え」と「増し打ち」の2種類

【シーリング打ち替え工事】

古いシーリング材を撤去して、新しいシーリング材を充填する工法です。

【シーリング増し打ち工事】

既存のシーリング材の上から新しいシーリング材を足して補修する方法です。
既存のシーリング材がそれほど劣化していない場合に行われます。

シーリング(コーキング)の劣化症状

シーリングの劣化は、お家本体の劣化に繋がります😨😨
そこで、シーリングの劣化症状をご紹介したいと思います🫡

シーリング材が切れる破断の写真です。

シーリング材が切れている

シーリング材の後ろのハットジョイナーが見える状態の写真です。

後ろの青い部分(ハットジョイナー)が見えている

外壁とシーリング材の間に隙間ができている

このような症状が見られれば、シーリングが劣化しています。
一度お家の状況と比較してみてください👍

優栄建装では、小さな工事から大きな工事まで喜んで承ります。
お気軽にお問い合わせください📞

優栄建装
TEL: 046-282-1066
Instagram: @yuueikensou