付帯部塗装

こんにちは😊優栄建装の服部です。
お客様の中に付帯部塗装って何のこと?って思う方は少なくないと思います。
そこで、今回は付帯部塗装についてご紹介します🫡

付帯部塗装とは?

付帯部が何なのか分からない方も少なくないでしょう。
付帯部とは、お家の屋根・外壁以外のパーツの事を言います。
例えば、軒天 , 雨樋 , 雨戸・戸袋 , 換気フード , 玄関扉などがあります。

見積書に「付帯部塗装」という記載があったら、具体的にどこを塗装するのかを確認しましょう。
ここも塗装してくれると思ってた。と後悔しないように注意しましょう😵
優栄建装では、最初からどこを塗装するのか記載しています👍

外壁と一緒に付帯部塗装をする理由

一般的に、外壁塗装をするタイミングで付帯部を一緒に塗装します。
お客様の中には、「付帯部の塗装が必要になったタイミングで、付帯部だけ塗装してもらえばいい」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、なぜ付帯部塗装が必要な理由を3つご紹介します。

①美観を損なうため

外壁や屋根だけを綺麗にすると、ほかの部分は汚れや痛みが残ったままになります。
綺麗になった分だけ、付帯部の汚れや痛みが悪目立ちしてしまいます。
そうすると、お家が古びて見えてしまう事もあります😱😱

②コストを抑えるため

付帯部塗装の中には、足場が無いと塗装できないものがあります。
そのため、外壁や屋根と同じタイミングで塗装をしないと、余分に足場の費用や経費などが掛かってしまいます。
コストを抑えるためにも、外壁塗装や屋根塗装と同じタイミングで付帯部塗装をすることをオススメしております。

③お家の寿命を延ばすため

付帯部を長持ちさせるためには、塗装が必要です‼️
塗装をせずに、放置してしまうと寿命が縮まってしまいます。
そうなると、塗装では補修しきれなくなり、交換などの工事が必要になる事もあります。

劣化すると、雨漏りに繋がったり、鉄部が錆びたり、腐食に繋がってしまいます。
そのため、塗装メンテナンスをオススメしております。

優栄建装
TEL: 046-282-1066
Instagram: @yuueikensou