外壁塗装の「下塗り」は重要!

こんにちは😊優栄建装の服部です。

外壁塗装では、基本的に三度塗りが行われます。
・下塗り×1
・中塗り×1
・上塗り×1

外壁塗装の下塗りの施工写真です。

外壁塗装の土台部分にあたる「下塗り」は、非常に重要な工程です。
・外壁塗装の耐久性や外観をキレイに仕上げるためには、下塗りが必須です。

しかし、下塗りが適切に行われていなければ、塗料本来の性能を発揮できません😨

下塗りの役割

①下地と上塗り塗料を接着させるため

上塗り塗料だけだと接着力がなく、すぐに剥がれてしまいます。
そのため、重要になるのが下塗り塗料です。
下地と上塗り塗料の間に下塗り塗料を塗ることで、密着性が高まり、早期で剥がれてしまう事を防ぎます。

②塗料の吸い込みを防ぐため

下塗り塗料は、外壁に塗料が吸い込まれるのを防ぎます。
上塗り塗料が、外壁に吸い込まれると、
上塗り塗料の性能を十分に発揮させ長持ちさせるために「厚さ」をつけることが出来なくなってしまいます。
また、色ムラ・艶ムラが発生し見栄えが悪くなったり、塗膜が剥がれたりする可能性があります。

上塗り塗料が外壁に吸い込まれるの防ぐために、下塗り塗料をしっかり塗る事が大切です。

③下地の色を隠すため

下塗り塗料は、下地の色を隠すことができます。
例えば、下地の色が黒色でも、下塗り塗料と上塗り塗料で白色を塗ると、外壁の色を白色にできます。
また、下塗りの色と異なる色の上塗り塗料を使うこともできます。

下地の色を隠すことで、よりキレイな仕上がりにすることができます。

下塗りの相場

外壁塗装の下塗りの単価相場は、1㎡あたり600円~1,100円です。
下塗り塗料の種類(グレード)によっても変動します。

例えば、塗装面積が150㎡の下塗り塗装は、90,000円~165,000円が目安になります。

下塗りの注意点

下塗りを行う際、注意点があります。
注意点を守らないと、塗装が早期で剥がれてしまう可能性があります。

①下塗りの前に洗浄をしっかり行う

下地に汚れや埃、旧塗膜が付着していると、塗装が剥がれる原因になります。
そのため高圧洗浄機を使い、汚れや埃、旧塗膜を洗い落とす必要があります。
塗装が剥がれないように、下塗りの前にしっかり洗浄しましょう。

外壁塗装の洗浄について知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

外壁塗装の「高圧洗浄」は必要!

こんにちは😊優栄建装の服部です。 外壁塗装の工程には「高圧洗浄」があります。 目次1 高圧洗浄の目的2 高圧洗浄の相場3 高圧洗浄の注意点4 まとめ 高圧洗浄の目的 外壁…

②乾燥時間に注意

下塗りが乾燥してないと、中塗り・上塗りに失敗してしまいます。
塗料の乾燥には時間がかかりますが、乾燥していない状態で中塗り・上塗りを行うと塗装が剥がれる原因になります。
しっかりと乾燥してから次の工程に移りましょう。

まとめ

外壁塗装の下塗りは、下地と上塗り塗料を接着し、塗装を剥がれない重要な役割を持っています。
外壁塗装の耐久性や外観をキレイに仕上げるためにも必要な工程になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

優栄建装
TEL: 046-282-1066
Instagram: @yuueikensou