屋根葺き替え工事とは?

こんにちは😊優栄建装の服部です。

屋根の工事を検討する際に、塗装か葺き替えか迷うことはありませんか?
雨漏りが発生しているケースや下葺き材が劣化している場合、塗装だけでは解決できません。

屋根の撤去の写真になります。

そんなときに検討したいのが「屋根葺き替え工事」です。
屋根葺き替え工事は、新しい屋根に一新することで屋根に関する悩みがすべて解消でき、お家の寿命を延ばすこともできます。

屋根葺き替え工事とは?

葺き替え工事は、既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材を被せる改修工事のことです。

下地である野地板や防水シートも取り換えるのが一般的です。

屋根葺き替え工事のメリット・デメリット

屋根葺き替え工事のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

・家の寿命が延びる

屋根がほぼ新品同様になるため、寿命が長くなります。
屋根の機能が新しくなり、家自体の寿命を延ばすことができます。

・家の外観を新しくできる

見た目がキレイになるのも葺き替えのメリットです。
屋根はお家の外観の大部分を占めています。
これまでの屋根材と違った素材やカラーにすれば、家の外観を一新し、違った印象にすることが可能です。

・軽い屋根にすることで耐震性が高まる

既存の屋根材より、軽い素材の屋根材に取り換えることで、お家への負担が少なくなります。
耐震性が向上し、地震で揺れにくくなります。

デメリット

・費用が高い

屋根材を全て取り換えるため材料費が高くなってしまいます。
また、既存の屋根を撤去・処分するための費用が掛かります。

・工期が長い

工期は1~2週間程度かかります。
工事中は少なからず生活に影響が及びます。

まとめ

今回は、屋根葺き替え工事のメリット・デメリットについてご紹介しました。

屋根の葺き替え工事は、既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材を被せる改修工事です。

屋根の劣化状況や雨漏りしているか、などで必要な工事は異なります。
納得のいく工事を行うためにもまずは屋根の診断を行ってもらいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

優栄建装
TEL: 046-282-1066
Instagram: @yuueikensou