防水工事の種類

ウレタン防水

ウレタン樹脂を塗る工事
広さや材質を問わずに施工可能

シート防水

塩化ビニール等のシートを貼る工事
工事費用・維持費用共に安い

アスファルト防水

アスファルトで覆う工事
耐久性が高い

FRP防水

貼った繊維を樹脂で固める工事
軽くて衝撃に強い

防水工事の工程

①下地補修

ひび割れなどの劣化部分を補修することです。
ひび割れには、シーリング材で充填し、補修します。

防水効果を高めるために、下準備は重要な工程です。

防水工事の下地補修の施工写真です。

②下塗り

ここから塗装の工程になります。
密着性を高めるためにプライマーを塗布していきます。

防水工事の下塗りの施工写真です。

③防水塗布

防水層を形成していきます。

塗料が乾いてからもう一度塗装する場合もあります。

防水工事の防水塗布の施工写真です。

④保護塗装

紫外線に防水層が当たらないように保護塗装します。
保護塗装をしないと、硬化・亀裂を起こして防水としての役割を果たせなくなってしまいます。

防水工事の保護塗装の施工写真です。

⑤塗装完了

塗り残しがないか、仕上がりの状態を確認します。

防水工事の施工完了の写真です。